舌苔,臭い,口臭,原因,除去,取り除く,舌,色,白,黄色

舌苔,臭い,口臭,原因,除去,取り除く,舌,色,白,黄色 舌苔記事の一覧メニューはサブメニュー下段にあります。

舌苔の原因


1.消化器官に問題がある

 舌は消化器官につながる食物摂取における最初の器官であり、消化器官とつながっているため、消化器官にどこか異常がある (腸閉塞等の様々な腸疾患、腸麻痺など) 場合に舌苔が多く付着します。


2.風邪などの病気や体調不良のとき

体の不調は舌に出るといいます。


3.舌の筋肉の衰え or 顎関節症 or アゴのズレ などが原因で、口の中の唾液の分泌が足りないため (ドライマウス)



4.過食(食べすぎ)

 食べるのが好きな方など、ご自分の胃腸の消化許容量を超えて食べてしまっている方は舌苔がたくさん付いているでしょう。

※実際に私(女)も食べることが大好きで、いくら食べても太らない体質をいいことに普通の女の人の2倍近く食べていましたが、一般の外食店で提供される普通量ぐらいまで食べる量を調節したところ、食後の舌苔がかなり付かなくなり、舌苔による口臭 が大幅に改善し、驚きました。

また、経験上、一度食事を摂ってから5、6時間「絶食」してお腹を空にし、かなりお腹がすいてグーグー鳴ってから次の食事を摂るようにすると、胃の消化機能が高まった状態で食事するため舌苔の付着も少なくなるようです。

いつも食べすぎの人は舌苔が多く付いていることでしょう。


5.加齢

 年をとると内臓の機能が弱くなるので、舌苔が付きやすくなると考えられます。
若いとき内臓の働きが正常で舌苔はほとんど気にならなかったのに、加齢で内臓が弱ってきた頃に舌苔が気になるケースがあるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ